ホーム > 仕事 > 帰化申請 許可率変遷

帰化申請 許可率変遷

帰化申請の許可率を計算してみたら、90割を超えてはいるものの、少しずつ下がってきているようですね。僕は昨日、東大の物理学研究所で教授の論文を読んでいましたが、その中に帰化申請の記述があって、なんだか仕事中にプライベートの情報収集をしている気分でした。帰化申請は、やっぱり、条件を充たして何ぼのものだとおもうのですが、僕ら生まれたときから日本に住んでいる在日韓国人の場合、条件はクリアしていることが多いと思うので、あとは帰化申請のタイミングでしょうね。


タグ :

関連記事

  1. 克服方法

    ようこそ。私のつまらないブログにお越しいただきありがとうございます。先日から、...

  2. 准看護師の転職活動ならここがおすすめ

    つまらないブログへおこしいただきありがとうございます。一〇日前から友人に誘われテ...

  3. 化粧品を製造販売するときの許可は2種類

    化粧品製造販売業許可を得るためには薬剤師を雇う必要があるって知っていましたか? ...

  4. アポスティーユ 国際結婚

    アポスティーユを無犯罪証明書にいただくにはどうしたらよいのでしょうか?アポスティ...

  5. アポスティーユ

    アポスティーユ代行をお願いしようかと思っています。自分であれこれ調べていたのです...

  6. 日本ビザ 永住者

    日本ビザの申請に関するよいブログが誕生したようです。日本ビザのブログって、珍しく...

  7. アポスティーユ 代行 Ⅱ

    アポスティーユ代行について、いいブログを見つけちゃいました。このブログは、アポス...

  8. 創業融資

    創業融資を受けたいと考えています。創業融資というのは、日本政策金融公庫などから創...

  9. アポスティーユ代行

    アポスティーユ代行について考える拠り所として、三木清の次の文章を読んでみましょう...

  10. 帰化申請 と三木清

    帰化申請の文章を、三木清の著作権切れの文章と比較して読んで見ましょう。帰化申請の...

  11. 帰化申請 許可率変遷

    帰化申請の許可率を計算してみたら、90割を超えてはいるものの、少しずつ下がってき...